会社概要

MESSAGE

​代表メッセージ

訪日外国人向けの観光業

これからがチャンス

2030 年には 15 兆円市場。インバウンドを日本経済を支える産業へ。

インバウンド消費額は2019年(4兆8,135億円)から2030 年には 15 兆円になると予測されています(観光庁:明日の日本を支える観光ビジョン)、我が国の2018年自動車輸出額は(約12兆3,072億)ですので、15兆円という規模感は自動車産業を超えるポテンシャルがあります。単なる一過性のブームではなく、日本経済を支える産業になる。それは即ち将来の雇用や消費を生み出す源泉になります。

訪日外国人向けの観光業」はベンチャー産業
伸びしろの有る産業である一方で主要プレーヤーが存在しません。私たちは2012年に通訳サービス「スマイルコール」を始めて15,000施設の導入を達成しました。私たちのようなベンチャー企業でもチャンスが有る市場だと思います。戦後当時はベンチャー企業であった日本メーカーが、世界経済を牽引したように、私たちも未来を開いていきたいと願っています。

 

company

会社概要

社名

株式会社インデンコンサルティング

設立

2009年7月1日

資本金

3,000万円

代表者

代表取締役 斎藤 正寛

事業内容

スマイルコール事業
まるなげ事業
インバウンド支援事業

事務所

京都本社 〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入ル御倉町85-1 KDX烏丸ビル 4F

東京本部 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2-12F