• インデンコンサルティング

アレルギーを聞こう~レストラン~ 英会話

こんにちは!

Smile Call英会話教室です。🌞

皆様お盆はいかがお過ごしでしたか?


コールセンターのある京都では、コロナウイルスの影響で「五山の送り火」が

火箇所を大幅に減らし、規模を縮小して実施されていました。


今日は、「レストラン英会話」の授業から、アレルギーの英語表現を学びましょう!


【アレルギーがあります】
☆I am allergic to〇 (〇にアレルギーがあります)I have an allergy to〇 (〇にアレルギーがあります)
☆Do you have any allergies?(アレルギーがありますか?)

*allergicは形容詞、allergyは名詞です。〇には名詞が入ります。

【食品の例】〇に入れて言ってみましょう!
shellfish(甲殻類)  walnuts (くるみ)
wheat(小麦)       Japanese yam (やまいも)
buckwheat(蕎麦)   gelatin (ゼラチン)
soy beans(大豆)   daily products (乳製品)

【会話練習】
G I am allergic to 〇〇. Does (料理) contain 〇〇?
(〇〇にアレルギーがあります。この料理は〇〇を含んでいますか?)
S Yes, it contains. But we can make it without 〇〇.
(はい。含んでおります。ですが、〇〇抜きで作れますよ)
ーーーーー
G Do you have any dishes without 〇〇?
(〇〇の入っていない料理はありますか?)
S Yes,we have. This one and that one.
 (はい。ございます。こちらとあちらです。)

★相手のアレルギーが聞き取れなかった時は..
"Could you spell that for me, please?"
(つづってもらえませんか?=つづりを教えて頂けませんか?)

とスペルを教えてもらいましょう!

今日は「レストランでの英会話」授業から一部をお届けしました!




0回の閲覧
pt_17.jpg

私たちは、「訪日観光産業を、未来のこども達に誇れる産業にしよう」を企業理念にやってまいりました。

外国人観光客を顧客とみなし、訪日観光産業を今よりも明るく未来に向けて誇れるよう、活動しております。

ニュースレターをご登録いただいた方には、インデンコンサルティングから

観光産業のビジネスチャンスを広げるための最新コンテンツやセミナー情報をタイムリーにお届けします。

CONTACT

​お問い合わせ

その他、ご不明点、ご相談はお気軽にご連絡下さい

お電話は営業時間 平日10:00 ~ 17:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けております。

075-256-5559