• インデンコンサルティング

ペットについて話そう! 英会話

こんにちは!

Smile Call 英会話教室です。


英会話教室では、授業の冒頭にアイスブレイクとしてフリートークを行っています⭐

ペットの話題で盛り上がることもしばしば。


今日はペットについて話す時に便利なフレーズをご紹介します!🐶


ペットは英語で?・・「pet」そのままですね!🐈

名詞ではpet animals(ペットの動物)を指しますが、
動詞で「可愛がる・撫でる」という意味もあります。

道で散歩中の犬に出会った時には。。
"Can I pet your dog/him/her?"(撫でてもいいですか?)
と聞くと丁寧ですね。

petの言い換えとして、「companion animal」という単語もあります。
"companion"は「仲間、連れ、伴侶」という意味があり、
人間と一緒に暮らし、寄り添ってくれる動物のことです。

ペットというと、犬や猫を真っ先にイメージしますが、

最近は多種多様なペットがいるようです。


・犬 dog(子犬 puppy)       ・ハムスター hamster
・猫 cat(子猫 kitten)     ・インコ parakeet
・うさぎ rabbit       ・金魚 goldfish
・熱帯魚 tropical fish     ・ウーパールーパー axolotl 
とかげ lizard           ・ヘビ snake
・カブトムシ beetle        ・カワウソ otter

皆さんはどんなペットを飼っていますか?😊

⭐ペットを飼っていますか?は。。。
"Do you have any pets?"
(複数飼っている可能性もあるので複数形で聞くのが一般的)
→例"Yes, I have two dogs."

⭐〇〇を将来飼いたい!は。。
"I want to have a/an 〇〇 in the future!"

自分の今の/未来のペットを入れて練習してみて下さいね。

犬にもトイプードル、柴犬、ブルドック..と色々な犬種がいますが、

犬種は英語で?🐕



犬種・・・「dog breed」
breedは名詞では、「種類、品種」を指します。

⭐あなたの犬の犬種は何ですか?
"What breed is your dog?"

・トイプードル toy poodle
・柴犬 shiba dog
・ダックスフンド dachshund
・チワワ chihuahua

今日はここまで!

ペット英会話第二回は、「ペットの性格」「お世話」について話す英会話フレーズ

をご紹介します!



スクールバス&子供

私たちは、「インバウンド産業を未来の子どもたちが誇れる産業にしよう」を企業理念にやってまいりました。

外国人観光客を顧客とみなし、訪日観光産業を今よりも明るく未来に向けて誇れるよう、活動しております。

ニュースレターをご登録いただいた方には、インデンコンサルティングから

観光産業のビジネスチャンスを広げるための最新コンテンツやセミナー情報をタイムリーにお届けします。

CONTACT

​お問い合わせ

その他、ご不明点、ご相談はお気軽にご連絡下さい

お電話は営業時間 平日10:00 ~ 17:00

お問い合わせフォームは24時間受け付けております。

075-256-5559